2010年11月9日

Debian にインストールした nginx を再調整

前回の記事の最後に書いた通り、nginx を ./configure する際のオプションを見なおして記事を修正した。とは言っても --user=www-data --group=www-data を追加して、指定しなくても問題なさげな md5 と sha1 の指定を外しただけ。

まだこれといって nginx.conf もそんなに弄っていなかったので、今回は思い切って /usr/local/nginx まるごと削除して make install し直した。ps aux でプロセス一覧を確認した限りでは問題なくなっているので無事成功したようだ。

DBはなくとも、取りあえずは Web サーバとして使える状態になったので現サイトを少しずつ移植していきたい。本当はデザインとかサイト構成とかも変えたいものの、その辺は弄りだすと永遠に終わらなくなるので気にしない方向で。
Clip to Evernote