2011年5月4日

Ustreamのチャットって普通のIRCだったんだってさ

今日そんなことを知ったので LimeChat から繋いで普通にダラダラと会話するのに使ったりしてました。
ブラウザからチャットするよりも個人的には便利だと思うんだけど最近の人はどうなんだろう。

1. LimeChat をダウンロード
http://limechat.net/ にアクセスすると右上にダウンロード用のリンクがあるのでダウンロードしてインストールしましょう。下の方には Mac 版などもあります。インストーラなので次へ次へで簡単にインストール完了です。

2. LimeChat で接続設定をする
起動すると、初回起動時のみ設定のためのウィザードが現れます。
Ustream で使うつもりならウィザードは必要ないので上級設定を選んでしまいましょう。

ウィザードが終わりメインウィンドウが触れるようになったらメニューから [サーバ(S)]→[サーバを追加(S)...] を選んでサーバを追加します。
[ログイン名(L):] のところに Ustream のアカウントID名、[サーバパスワードを使う(W):] のところには Ustream のアカウントパスワードを入力してください。ニックネームと名前のところは自分のハンドル名などで構わないらしいですが、正しく権限付与が行われるためにはニックネームとログイン名は Ustream のアカウントID名にした方がよさそうです。

そのままチャンネルのタブに切り替えて、会話に参加したいチャンネル名を設定します。
[新規(N)...] を押すとこの小さなダイアログが現れるので、配信時の URL が http://www.ustream.tv/channel/oov-channel であれば oov-channel を # に続けて入力します。
他の設定はとりあえずそのままで構いません。

これで設定は完了です。

3. 接続する
さっき追加した設定は右下の枠に現れます。
ディスプレイのアイコンがついているサーバ名のところを右クリックすると [接続(C)] が一番上にあるので、これを選ぶと接続されます。
チャンネル追加時に [接続時に入る(J)] の設定が有効になっているはずなので、そのままチャンネルにも参加できるはずです。
あとは触って覚えましょう! 配信してなくてもチャットだけできるよ!
Clip to Evernote