2012年1月7日

GALAXY NEXUS GT-I9250 を買った

俺は初 Android が Honeycomb タブレットで、いわゆるところのスマートフォン的なものを持っていなかったので、試しに GT-I9250 を買ってみた。結局 Android 2.x のハードを持つことは一度もなかった。
先に b-mobile の話を書いてしまったので日記としては順番が逆っぽくなった。

初めてのことだらけなので、右も左もわからぬまま色々触っている。
今回は root を取らずに使うのは厳しそうなのでそのへんを含めて勉強する。

とりあえずイメージのバックアップのために bootloader を unlock して、ClockworkMod Recovery で試しに初期イメージをバックアップしてみた。
手順がすごく簡単だし、ちょっとした変更をするときでも積極的にバックアップしていくとよさそうだ。

簡単に上手くいったので続いて日本語フォントを突っ込むために同じく ClockworkMod Recovery で /system をマウントし、/system/fonts に MMCedar を突っ込み、/system/etc/fallback_fonts.xml を編集して DroidSansFallback.ttf の直前に定義を加えた。
最初はマルベリを入れて定義も一番上に追加したのだが、英数字までマルベリになるのは見た目的にイマイチな感じだったので色々試して今のやり方に落ち着いた。
日本語フォントもうまく出たので改めてこの状態のイメージをバックアップした。

次に、b-mobile のデータ専用 SIM を使う予定だったので、いろいろ調べて対策した。
自力で framework.odex を再構築するのはどうも上手くいかない気配がするので、最初から全て deodexed な CFW で作業するように方針を変更したら簡単にうまく行った
やっとこれでスタートラインに立てたような気がする。
Clip to Evernote