2010年11月26日

Debian に Go 言語をインストール

好き放題入れられるんだから興味がある golang も使えるようにしたい。
ただ VPS 上でコンパイルなどができる必要はないので、ローカルの Debian サーバにだけコンパイル環境を用意して、出来上がったバイナリを ServersMan@VPS で動かすような使い方をしようと思う。
以前はビルド前の環境変数の設定が必須だったが、いつの間にか簡単にできるようになっていた。
su
apt-get install bison ed gawk gcc libc6-dev make python-setuptools python-dev build-essential
easy_install mercurial
exit
hg clone -r release https://go.googlecode.com/hg/ go
cd go/src
./all.bash
ビルドが上手くいったので、.bash_profile に環境変数を設定しておく。 今回はまだ .bash_profile 自体が存在していなかったので新たに作成した。
vim ~/.bash_profile
if [ -f ~/.bashrc ]; then
     . ~/.bashrc
fi

GOROOT=~/go
PATH=$PATH:$GOROOT/bin
export GOROOT PATH
source .bash_profile
プログラムのビルドをテストするのはオフィシャルの Writing programs を参照すればいいと思うので省略。
これで自前のバイナリを走らせることもできるようになった。
Clip to Evernote