2012年1月10日

Android + データ専用 SIM での動作修正パッチ

Information for Non-Japanese speakers by SBS

※Android 4.0.3 以降の端末の場合は現在ではこのページの内容よりも Xposed Installer + docomo MVNO Sim Patcher による手法のほうが副作用が少なく安全でオススメです。Xposed モジュールの手法で上手く動かなかった場合や、Android 4.0.3 未満の端末の場合のみ、このページの手法を試すことをオススメします。

これは主に docomo の MVNO でのデータ専用 SIM で発生する「セルスタンバイが大量にバッテリーを消費する問題」や「アンテナが表示されない問題」を回避するためのパッチです。
前回 b-mobile のデータ専用 SIM での動作を改善してみたものが、どうやら他の環境でも動く気配がしているのでバッチファイルにまとめました。
どの SIM で動くのか、どの端末で動くのかは手元に情報もないし、私自身 Galaxy Nexus が初めてのスマートフォンで難しいことがよくわかっていないので聞かれても答えられません。なので答えません(改善報告があった端末は一応別ページにリストがありますが、私が確認したわけでもないので聞かれても答えられません)。

このバッチファイルは「何もかもわからなくてもこのバッチファイルさえ実行すれば全て上手くいく」というものではなく「手作業でのやり方がわかっている人が楽をするためのもの」だと思って下さい。

動作保証などは一切しませんので自己責任でご利用下さい。
上手くいかないようなら手作業でやった時の記録も参考にしてみてください。

Download: Windows Only
  Latest:
  http://test.oov.ch/android/datasim_framework_jar_patcher_20120317.zip
  誤字修正など
  (使いそうなファイル大体一緒に突っ込んでるので再配布問題ありそうなら改善します)
  ※Android 4.2.2 で ADB 変わったらしいので、zip に同梱してるものだと動かないかも

    Old releases:
    http://test.oov.ch/android/datasim_framework_jar_patcher_20120316b.zip 英語対応
    http://test.oov.ch/android/datasim_framework_jar_patcher_20120316.zip メッセージ関連を別ファイルに分離
    http://test.oov.ch/android/bmobile_framework_jar_patcher_20120206.zip 「緊急通報のみ」関連メッセージ修正
    http://test.oov.ch/android/bmobile_framework_jar_patcher_20120204.zip smali / baksmali のエラー対策
    http://test.oov.ch/android/bmobile_framework_jar_patcher_20120123a.zip 「緊急通報のみ」改変精度改善
    http://test.oov.ch/android/bmobile_framework_jar_patcher_20120123.zip 一部の ROM 向け対策
    http://test.oov.ch/android/bmobile_framework_jar_patcher_20120121.zip 「緊急通報のみ」修正など
    http://test.oov.ch/android/bmobile_framework_jar_patcher_20120118.zip 「緊急通報のみ」無効化
    http://test.oov.ch/android/bmobile_framework_jar_patcher_20120111a.zip モード99の扱いを変更
    http://test.oov.ch/android/bmobile_framework_jar_patcher_20120111.zip 日本語パス対処実験
    http://test.oov.ch/android/bmobile_framework_jar_patcher_20120110a.zip 処理モード選択を追加
    http://test.oov.ch/android/bmobile_framework_jar_patcher_20120110.zip

動作対象環境: 改善報告があった端末などのリストはこちら
  framework.jar が deodex された状態の Android 1.5 ~の端末が必要
  adb でファイル送受信などができる環境
  端末に書き込むなら /system が書き込み可能で root でないと駄目
  (バッチファイル内で adb root や adb remount は行いません)

  ※条件を満たしていても全ての環境で動作するとは限りません
 ※Android 4.2 では framework.jar ではなく telephony-common.jar に変わったようなので
   まだ動きません。手作業でやるか、もうしばらくお待ちください
 ※Android 4.2.1 以降ではこちら

簡単な解説:
作業前に端末全体のバックアップをとっておくことを推奨します。
自分の環境ではちゃんと動いていますが、全ての環境で上手く動く保証はありません。

バッチファイル execute.bat を実行すると処理が始まります。
まず最初にこのような画面が出て入力待ちになります。
何かキーを押すと次に進みます。
実行環境チェックが始まります。
足りない実行ファイルがある場合はこの段階でなるべく通知するようにしてあります。
何かキーを押すと次に進みます。
次は処理対象の Android OS バージョンを API Level で入力する画面が現れます。
使っているOSに合わせて入力して Enter を押して下さい。
(ここで入力した値は主に smali.jar と baksmali.jar に渡す引数として使用されます)
次に処理モード選択画面が表示されます。
機種によって書き換える場所が若干変わるようですので選択する必要があります。
Xperia 系の端末の場合モード 1 を選ぶと良いそうですが、arc では 99 じゃないと駄目かも知れないという情報もありましたのでご注意下さい。

(スクリーンショット準備中)

ここで「緊急通報のみ」の表示を消すかどうかをオプションで選択することができます。
色々な機種で動作テストができていないので失敗する可能性もありますがお好みでお使いください。
※この機能が正しく動くと、例えば ICS のロック画面や通知が左から右のように変わります。

処理開始前の最終確認が行われます。
問題なければ y、ここで中断するなら n を入力して Enter を押して下さい。
ここから先は基本的に勝手に進んでいきますが、まだバッチファイルと同じ場所に framework.jar.orig が存在しない場合、バックアップを作成するか聞くようになっています。
ここから先の処理が正常に進行したように見えても実は失敗している可能性も考えられるので、この時点でバックアップを作成しておくことを強く推奨します。

ここから先は問題が起こらない限りはしばらく自動で進行していきます。
最後まで上手く実行されると、バッチファイルと同じ場所に改変済みの framework.jar が作成されます。
ここで y を答えると /system/framework/framework.jar を書き換えますが、特に su や mount などはしないため多くの場合失敗すると思います。
(ここでの実行は ClockworkMod Recovery で /system を mount した状態で実行するのを想定しています)

以上でバッチファイルの処理は全て終了です。

端末に framework.jar を転送した際は ClockworkMod Recovery のメニューにある「Wipe cache partition」と、「advanced」の中にある「Wipe Dalvik Cache」を行なってください。
また、adb.exe の仕組み上バッチファイルを実行したあとも adb.exe は実行されたままです。必要に応じて終了してください。

起動画面から先に進まなくなってしまった場合:
キャッシュを削除しているので普段より初回起動は時間が掛かりますが、あまりに立ち上がってこない場合は改変に失敗している可能性があります。
ClockworkMod Recovery で mount /system した状態で、recover.bat を実行するとリカバリー用の処理が走ります。

これは framework.jar.orig を端末に転送するので、リカバリー処理後は「Wipe cache partition」と、「advanced」の中にある「Wipe Dalvik Cache」を行なってください。

リカバリーのバッチファイルも上手く動かない場合は以下のコマンドを打てば大体同じです。
adb push framework.jar.orig /system/framework/framework.jar
adb shell chmod 644 /system/framework/framework.jar

バッチファイルが行う処理について:
この一連の作業を自動化しただけです。実際の改変箇所は
処理モード 0 だと 3, 13
処理モード 1 だと 2, 12
処理モード 2 だと 0, 10
処理モード 99 だと 2, 3, 12, 13
を書き換えます。この改変が終わったあと「緊急通報のみ」の改変も行うように設定されている場合はこの記事の作業内容に従って該当箇所を 0x0 か 0x1 に改変します。

実際に試した方からのレポート:
GALAXY Noteでのb-mobileデータ通信SIMのセルスタンバイ問題を解決する
非Deodex環境 [SO-02C] でセルスタンバイ問題を解決する - nunnun's weblog
HTC chacha(要rootかつ非deodexな状態)でのセルスタンバイ問題解決方法。~execute.bat改変まで~

よくある質問
■deodex された状態ってなんですか?
ここでは /system/framework/framework.odex が存在しない ROM のことだと思って下さい。
存在する場合はこちらの手順が参考になるかもしれません(※手作業になります)。

■Java が見つからないと言われてバッチファイルが実行できない
JDK がインストールしてあるのにそのメッセージが出る場合、java.exe へのパスが通っていないのが原因でエラーが起きている可能性があります。
execute.bat をテキストエディタで開くと set JAVA= という行があるので、その後ろに java.exe の場所を書くと上手くいくかもしれません。

■バッチファイルを動かすと framework.jar の転送に失敗して進ません
adb が使える環境でなければ上手く動かないと思います。
USB ドライバが入ってないとか、色々ありそうですね。

■ステップ 2 の framework.jar の中から classes.dex の抽出で失敗する
deodexed な ROM じゃないのではないでしょうか。
/system/framework/framework.odex が存在している ROM にはバッチファイルは使えません。
おそらく大体の OTA で飛んでくる ROM と、一部のカスタム ROM は駄目です。
違う ROM に入れ替えるか、odex ファイルを処理する方法を調べてください。

■ステップ 4 の smali ファイルの書き換えで失敗する
wsf ファイルの実行に失敗しているか、書き換え対象のファイルが想定していない形になっていて失敗するかのどちらかだと思います。
実行はできているものの想定外の形だった場合「Could not found modification block.」という英語的に正しいのかわかりませんがメッセージが出てくるはずなので、ROM などを教えて頂ければ対策できるかも知れません。
が、多くの場合はバッチファイルに頼らず手作業で改変したほうが早く結果まで辿りつけると思います。
また、「緊急通報のみ」を無効化する機能は機種によって上手く改変できないケースがあるため、「変更しない」を選んでみてください。

■「今すぐデバイスに転送しますか?」で「y」と答えても転送できない
adb root や adb remount をバッチファイル内で行わないため、事前に行っていない場合は転送できません。
その辺のコマンドはバッチファイルから勝手に呼ぶのも怖いので呼ぶ処理は入っていません。
転送に失敗し、原因を探している時にこの文章を見つけた方は、自分の手でしっかり確認しながら手作業で転送すればいいと思います。

■セルスタンバイが減らない / アンテナに 3G/H マークが出ない / アンテナに違うマークが出る
機種や ROM に依存する問題だと思うので私にはわかりません。
セルスタンバイに関しては表示上の問題ではないかという話もあります。
この改変で一番意味があるのはアンテナが立たない事でアプリが回線なしと誤判定するのを回避できるかもしれない部分だと思うので、大目に見てやってはくれませんか。

■音声通話できる SIM と併用する場合 / SIM を抜いた状態で使う場合
そもそも音声通話ができる状態を装うことで問題を回避しているので、恐らくそのSIMで音声通話ができなくなった時検出不能でしょうし、想定できない色々な問題が発生する可能性があります。
データ専用 SIM を入れっぱなしの状態で使わないと酷い問題が色々起こりかねません。
SIM を抜いたり音声通話対応 SIM も使う場合は必要に応じて元の framework.jar に戻した方がいいでしょう。
Clip to Evernote

149 件のコメント:

  1. GALAXY NoteのSheep ROMで適用出来ました。
    有り難うございます。
    http://hyzero3.blogspot.com/2012/01/galaxy-noteb-mobilesim.html

    返信削除
  2. スクリーンショット付きの丁寧なレポートありがとうございます。
    記事内で紹介させて頂きますね。

    返信削除
  3. 香港版DesireHD CM7nightlyで上手く行きました.
    一回 ■6. でnullエラーが出たので,メモ取ろうともう一度試したら成功.
    多謝!

    返信削除
    返信
    1. smali ファイルから classes.dex を生成する段階でのエラーだとちょっと原因見つけるのが難しそうですね…。
      一瞬でウィンドウが閉じてしまいエラー表示が見れないという話もあり、その辺に関しては改善する予定です。
      報告ありがとうございました。

      削除
  4. SBM版Desire HD CM7.1 イオンSIMにて成功しました。
    こちらはエラーは出ませんでした。
    有り難うございました。

    返信削除
    返信
    1. 001HTですかね? おめでとうございます。

      削除
  5. 香港版ノーマルDesire CM7でも使用出来ました。
    途中の選択肢に2.3.4が無いので2.3.3を選択。
    なぜか最後のjarファイルのコピーが失敗したので
    これは手動でコピーしました。

    3Gアンテナ初めて見たよ、、、ありがとでした。

    返信削除
    返信
    1. コピーに失敗した原因は謎ですね……。でも動いたようでよかったです。
      Desireはまだリストになかったので追加させて頂きました。
      おめでとうございます。

      削除
  6. Galaxy Nexus(SC-04D)、DOCOMOromでパッチではなく手動で書き換えることで圏外表示が消えアンテナ表示がされました。書き換えたのは3、13のみです。
    (パッチでは、処理開始時のyを押した後何も表示されずに落ちてしまうため)

    時間がありましたら緊急通報の消し方など、パッチで変更している部分などの情報を掲載いただけると助かります。
    有益な情報ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. 最初の y というと adb を起動するポイントですかね……。
      お手数おかけしました。

      「緊急通報のみ」の無効化に関しては記事を用意しようと思っています。
      近々書くと思いますのでよろしくお願い致します。

      削除
    2. というわけで書きました。
      http://bl.oov.ch/2012/01/android-sim_19.html

      削除
  7. お世話になっております。バッチでは出来ませんでしたが、
    手作業で何とかできました。ありがとうございます。


    HTC Desire X06HT@CyanogenMod 7.1 Nightly#262ベース
    SIMはDTIハイブリッドモバイルプランです。

    元々ピクトは立っていたんですが、
    通信中を示す3GやHは出ていませんでした。

    またバッテリ消費も凄まじかったのですが、
    この作業で収まった感じです。


    ただ、何故か表示されるのが『G』なんです。。。
    3、13のみ変えましたが何か間違ってたのでしょうか?

    ご教示頂ければ幸いです。

    返信削除
    返信
    1. 3G や H ではなく G になる理由はわかりません。少なくとも Android 初心者の私に持ってない機種の問題が解決できるともあまり思えません。

      ネットで調べた限りの情報では HTC 製の端末は RIL 周辺の構造が結構違うと思うので、他社の端末で上手くいく方法がそのまま適用できるとは限らないと思います。

      削除
  8. xperia mini pro SK17aです。
    最新の20120118ではsmaliの逆コンパイルところででエラーで詰まりましたが、
    20120111aではエラー出ませんでした。
    通信エラーも無事消えています。
    ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. うーん smali 側で何か起こったのかな……。
      取りあえず成功したようでなによりです。
      ご報告ありがとうございます。

      削除
  9. Galaxy Noteでは緊急通報のバッチ処理に失敗するようです。
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/smartphone/1326436192/621

    返信削除
    返信
    1. ご報告ありがとうございます。
      通るように修正したバージョンをリリースしました。

      削除
  10. DesireHD(輸入UK版)で試しました。
    SIMは全てWILLCOM Core3Gです。

    うまくいったもの
    ・Beatmod Gingersense
    ・CyanogenMod 7

    だめだったもの
    ・Virtuous Unity
    ・Android Revolution
    ・BeatMod FlyerSense HD
    ・LeeDroid HD

    だめだったものは全て手順4の
    smali書換でエラーを吐きました。

    上下のROMで何の違いがあるのか
    しばらく探したもののさっぱりです。
    HTCのSence系がだめかと思いきや
    Beatmod GingersenseはOKですし…。

    皮肉なことに私が使いたいのは
    NGリスト内のROMでして困っています。
    動作確認で協力できることありましたら、
    お知らせいただければ幸いです。

    返信削除
    返信
    1. ご報告ありがとうございます。
      試しに LeeDroid HD の framework.jar を覗いてみましたが、見た限りでは若干処理の流れが変わっており、予め書き換えスクリプトに設けてあった誤判定防止措置が働いて改変に失敗していました。
      書き換えるべき該当箇所自体は存在していたので誤判定防止措置を緩めることで現在は恐らく適用可能になったと思います。
      他の ROM についても同じ理由だとしたらこれで上手く行くのではないかと思います。

      ただし、改変ができたことによってアンテナやセルスタンバイの問題が解決するかはわかりません。
      特にその周辺で処理が書き換えられていることも考えると、別な要因によって上手くいかない可能性も考えられます。

      削除
  11. 敏速な対応ありがとうございます。

    更新していただいたスクリプトで
    再度ROMを焼き直し実行しましたが、
    同じところでこけてしまいます。。

    該当箇所が存在するとのことで
    少し希望の光が見えてきました。
    手動で書き換えられないか
    自身でも試してみようと思います。

    返信削除
    返信
    1. あらら、他の ROM でも個別に状況が違うんですかねぇ…。ROM ごとに GsmServiceStateTracker.smali が大きく違うようだと対策もちょっと大変そうですね。
      手動でやるなら、execute.bat をテキストエディタで開き「■4.」のメッセージが書いてあるところにすぐ後ろぐらいに

      pause
      goto SMALI_CLASSES_DEX

      と書いておくと、自動で書き換え処理が行われるタイミングで入力待ちになるので、この間に temp フォルダ内のファイルを触りにいけば改変以外の箇所は自動のまま手作業で改変できると思います。
      よろしければご利用ください。

      削除
    2. すみません、まだひとつミスがあったので修正しました。
      「緊急通報のみ」の改変を有効にした時に上手くいかない問題が残っていました(改変テスト時に「変更しない」を選んでテストしていたために見落としていました)。
      LeeDroid HD v4.0 beta で上手く処理適用できるようになりました。
      お手数でなければテストして頂けると幸いです。

      削除
  12. 手動で書き換えて成功したので
    ご報告にきたらアップデートが…!
    素早い対応ありがとうございます。

    ROMを焼き直しテストし直したところ、
    更新していただいたものはsmaliで躓かず
    緊急通報表示まで消えて正常に動いております。

    スマートフォンを買ってから
    唯一の不便さに悩まされていましたが、
    たった今解放されて嬉しい限りです。

    今回は本当にお世話になりました。
    また何かありましたらよろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. こちらこそ何度もテストして頂きありがとうございました。
      無事上手くいったようで安心しました。

      削除
  13. ありがとうございます。
    香港版gt-i9000にて、Onecosmic's ICS Port Android 4.0.3 RC3.1を載せた
    状態から問題なく動作しました。
    セルスタンバイが80%超えていたのに現状では39%程度です。
    半ばあきらめていたのでとても嬉しい。
    しばらくこのままで運用してみます。

    返信削除
    返信
    1. ご報告ありがとうございました。
      改善報告リストに追加させていただきます。

      削除
  14. すごい初歩的なことを質問させてください。
    海外SIMフリー版のXperia Rayでこの処理をしようとしています。
    Root化はできています。
    このパッチを適用すると
    「バッチファイルの実行には、Javaのインストールが必要です。」
    というメッセージが出て前に進めません。
    Javaはすでにインストールしてあるのですが、
    どう対応すればよいのでしょうか?
    お手数をおかけしますが、お教えいただければ幸いです。

    返信削除
    返信
    1. java.exe のパスが見つけられていない状態だと思いますので、execute.bat をテキストエディタで開いて set JAVA= のところに java.exe の場所を書けば上手く動くのではないでしょうか。

      削除
  15. さっそくご対応ありがとうございました。
    ここは解決できたのですが
    最後の最後のところで、デバイスに転送ができませんでした。
    半ばあきらめかけているのですが
    この処理は、bmobileに頼めばやってくれるものでしょうか。
    このままでは、bmobile fairが無駄になってしまいます。
    トホホなご報告でした。

    返信削除
    返信
    1. 好きな方法で framework.jar を入れ替えて下さい。
      ES ファイルエクスプローラで /system 書き込み状態にしてでも何でも良いです。
      自己責任でやってください。
      こんな作業誰も助けてくれませんよ。

      削除
  16. ありがとうございました。
    何とか自力でやってみます。

    返信削除
  17. droid pro、CM7の1125Gでアンテナピクトが表示されるようなりました。イオンSIMのプランBです。
    お陰様でまだまだdroid proを今後も使えそうです。

    返信削除
    返信
    1. ご報告ありがとうございます。
      リストに追加させて頂きます。

      削除
  18. Galaxy Nexus
    Plala sim
    aokp_maguro_build_19

    で圏外から圏内へ。

    返信削除
  19. 4版の smali で止まってしまいます。
    javaの設定が正しくないのでしょうか?
    JDKをつかっています

    返信削除
    返信
    1. 止まってしまうという現象の状態がよくわかりませんが、4 は smali ファイルの改変をしているタイミングであり、そのステップでは Java は使用していませんので Windows Script Host が上手く動いていないのかも知れません。
      おそらくスクリプトが動かない原因を探るよりも手作業で framework.jar の改変作業をした方がずっと早く終わると思いますので個人的には手作業をオススメします。

      削除
    2. ありがとうございます。転送まで無事出来ました。
      圏外表示ではなくなったのですが、以前としてセルスタンバイが電池を食っています・・・。Hマークが表示されませんでした。
      イオンsimの003zのsimロック解除純正端末です。

      削除
    3. 3G / H マークの表示やセルスタンバイに対して効果があるかどうかは端末ごとに固有の挙動になるのでこちら側で解決策を提示することは難しいのですが、セルスタンバイに関しては満充電から放電を開始したタイミングを始点に様子を見ないと実際のところはわかりにくいと思います。
      それでもダメそうでしょうか?
      私自身端末購入後すぐに改変し、その状態で今日まで運用しているので実際に影響がどのぐらいあるかはわかっていないのですが、セルスタンバイに関しては表示上の問題だけで実際の電池消費に関しては影響があるのか半信半疑です(端末によって挙動が違うのかも知れないので何とも言えませんが…)。
      3, 13 だけではなく、他のところも変えてみたりしても改善されないようであればこの方法では改善されないのかもしれません。

      削除
    4. 何度もご丁寧にありがとうございます。
      満充電からも電池の減りが早いような気がしますが、スマホの電池の持ちも元々良くないので、よくわからないところもあります。
      同じ端末でも、rom入れ替えではきちんと出来ているようなので、時間のあるときに入れ替えてみます。

      削除
  20. 素晴らしいパッチですね。
    X06HTII(Desire)にSandvold's ICS BETA(0.3.9)のROM+bmobileイオンSIMの環境で成功しました。処理モード0です。
    どうもありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. ご報告ありがとうございました。
      報告リストに追加させて頂きます。

      削除
  21. Xperia mini (ST15a) に対してバッチファイルを実行しました。
    最新の20120204ではステップ4でエラーとなり終了してしまいましたが
    20120111aでは無事に完了しました。
    その他、20120123aでもステップ4でエラーでした。
    b-mobile SIM(イオン)です。
    動作報告まで・・・

    ありがとうございました

    返信削除
    返信
    1. 恐らく「緊急通報のみ」の無効化機能で処理が失敗したために止まっていたものと推測できますのでバッチファイルで注意書きを加えました。
      報告ありがとうございます。

      削除
    2. なるほど。そういうことでしたか。
      それであれば最新版でも「緊急通報のみ」の無効化を行わなければ問題なくバッチファイルの処理は終了した、ということと理解しました。
      もう少々詳細に検討すべきでした。
      ありがとうございました。
      なお処理モード1で実行しました

      削除
  22. Optimus X2 CyanogenMod-7
    sim:b-mobile U300
    モード0で無事成功しました。
    ありがとうございました。
    「緊急通報のみ」無効についてはうまく行かず
    (通信サービスなし)と表示されたままでした。

    返信削除
    返信
    1. 通信サービスなしになっちゃうんですね…。
      通信できた時点でキャリア名が出そうなものなのですが。
      報告ありがとうございます。

      削除
    2. u300 simでの(通信サービスなし)表示については
      パッチを当てる以前からの問題なので
      Optimus 2X特有の問題だと思います。

      セルスタンバイ問題、アンテナピクト表示については
      諦めていたので、解消されて本当に嬉しいです。
      ありがとうございました。

      削除
  23. XperiaActive(ST17a)のCM7.2FXP106にて

    10(2.3.4)->1(Xperia実績有)->1(緊急通報のみ無効)

    にて動作OK(Biglobe3G)でした.ありがとうございました.

    返信削除
    返信
    1. すみません,いったん取り消ししてください.
      セルスタンバイがNGのような感じでしたので...

      現在は10->1->0にてSpartan1.7にてTry中です.
      また結果はご報告いたします.

      削除
    2. 別機種の話ですが、Xperia の場合ですと処理モード1ではなく処理モード99を選ぶとセルスタンバイが改善されたという報告も一応あるので、そちらも試してみるといいかも知れません。

      削除
  24. htc chachaにて、何度やってもclasses.dex を抽出する■2、でエラーとなってしまって
    うまくいきません。
    色々調べてみますと、他のブログ様では上手く行っているようで、何が原因なのかよくわからない状態です。
    条件は満たしているはずなので、やはり残るは手作業しかないのでしょうか…?

    返信削除
    返信
    1. 2のステップで失敗する場合は大抵 ROM が deodex なものでないことが原因だと思います。

      削除
  25. 2月6日分にしてから最後のファイルを端末へ転送する時にエラーが出るようになったのですが、
    事前にcomand promptを立ち上げて
    adb remount
    をしてアンドロイド領域をマウントしてからexecute.batを実行すると最後の転送まで問題なく進むようです

    返信削除
    返信
    1. 以前からバッチファイル内では特に adb root や adb remount は行わないようになっているので、ここ最近の変化ではないと思います。

      削除
  26. 処理モード0、最後の転送だけ手作業でできました。ありがとうございます。

    HT-03A / CyanogenMod 6.0.0 DS

    イオンSIM プランA

    通信マークは他の方も書かれていた「G」でした。

    返信削除
  27. HTC Sensation
    OTAでは抽出で失敗してしまい、パッチ不能でしたが
    Android Revolution HDではモード99でドレイン症状改善
    通信はGのみ表示でした

    返信削除
    返信
    1. OTA で飛んでくる ROM は恐らく大抵 deodexed な ROM ではないので2のステップで失敗すると思います。
      OTA の ROM で適用する場合は手作業で行うことになると思いますのでよろしくお願いします。

      削除
  28. Nexus S V4.0.3+Biglobe3G
    完璧です!
    ついでに緊急表示も消せました。
    ほんとうにありがとうございました。

    返信削除
  29. galaxy nexus cm9 plala-sim

    普段使いで3g・H表示正常無問題

    通信事業者の選択でアンテナピクト消失、3g・H
    表示消失、ネットワーク接続無し。

    返信削除
    返信
    1. 無理やり音声通話対応を装っているのでそれによる副作用だと思います。
      もし困るのであれば元の framework.jar も端末に入れておいて適宜入れ替えるなどの運用をお願いします。

      削除
  30. X06HT@cm7 昨日IIJを使い始めて早速、セルスタンバイにぶち当たり
    先ほどここのパッチを当ててあっさり解決しました!
    ありがとう!超ありがとう!
    通信圏外がずっと100%だったのが、今99%です。効き始めてます

    返信削除
    返信
    1. おめでとうございます。
      僕も1日から IIJmio 使ってます。
      このままの速度がキープされるといいですね。

      削除
  31. GalaxyNexus AOKP27をイオンSIMで運用中です。

    こちらのパッチで無事にアンテナ表示を改善することができました。
    セルスタンバイ問題も解決するはず。

    素晴らしいパッチをありがとうございます。
    +1させていただきました。

    返信削除
  32. htc chachaにて、mode 0 にて動作確認しました!!ありがとうございます!!
    通信業者は選択できませんでしたが、電波が立った時の感動はすごいものでした…!!

    しかし、
    batファイルの中に書いてありましたodexモードを作り替えての作業となりました(しかも途中から手作業…OTL)
    そこで、その内容を備忘録として自分のメモ帳(ブログ)に記載してもよろしいでしょうか?

    よろしくおねがいします。

    返信削除
    返信
    1. OTA で飛んでくる ROM の場合大抵 deodexed な ROM ではないと思うので、CM7 などのカスタム ROM を導入していない場合 odex ファイルを処理しないといけない状況になると思います。
      隠しで埋め込んでいた odex モードは odex ファイルの逆コンパイルの際に必要なパラメータが検索した限りでは環境によって微妙に異なるようですし、署名書き換えの流れもバッチファイルそのままでは上手くいかなかったという話も見かけたので、おそらくその部分の改善をやって頂いたんだと思います。

      差し支えなければどんどん情報公開して頂けるとありがたいです。

      削除
    2. ありがとうございます!早速取り掛かってみます!!

      削除
    3. 一応ブログの記事作成完了したので、報告します。ありがとうございました!!

      ちなみにHTC chachaは処理モード 0の流れで行けました!
      ROMはCyanogenMod-7.2.0-RCO-ChaCha-KANGです。

      削除
    4. お疲れさまです。本文内にリンクを貼らせて頂きました。
      1点だけ、うちのサイトで配布してるバッチファイルの中のいつのバージョンのものを使ったのか書いておいて頂けると助かります。
      (今後こちらで配布ファイルを弄った場合に内容に齟齬が発生する可能性があるためです)

      削除
    5. 早速訂正させていただきました!!ありがとうございます。

      削除
  33. すばらしい情報ありがとうございます。
    改善報告リストにない条件で動作しましたのでご報告します。
    isw11m(Motorola photon) + CM7(android2.3.7) + Biglobe 3G simにてアンテナピクトが表示されない不具合が解決しました。
    処理モードは2です。
    Mac OSXの仮想windows環境でしたが、問題なく処理できました。

    返信削除
    返信
    1. 報告ありがとうございます。
      リストに追加させて頂きました。

      削除
  34. Xperia acro so-02c(2.3.4)+biglobe3G sim にて運用しております。
    API Level 10→処理99→緊急通知0にて動作しましたのでご報告いたします。
    正直ほとんど知識がないのと非deodexed環境からの導入だったので不安でしたが
    丁寧な解説のおかげで導入できました。ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. ご報告ありがとうございます。
      動作確認済みリストに追記させて頂きました。

      削除
  35. Xperia arc で、モード1で動作しました。
    ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. ご報告ありがとうございます。
      報告リストの掲載をモード1に変更して様子を見てみます。

      削除
  36. 私もXperia arc 2.3.4 (4.0.1.C.1.9) モード99で効果てきめんでした。

    iijmio モバイルDサービスにて快適に使用できています。
    朝一満タン状態、8時間使用で自分の使い方だと70%程度は
    バッテリーが残ってくれます。
    今までは8時間で30%程度までバッテリー喰うのも珍しくありませんでした…

    素晴らしいバッチファイルを作ってくださった管理人様にマジ御礼申し上げます!

    返信削除
  37. HT-03A カスタムROM Official AOSP 2.2 OTA

    ダメでした。↓で引っかかります。
    >■ステップ 2 の framework.jar の中から classes.dex の抽出で失敗する

    これに相当すると思われます。
    >おそらく大体の OTA で飛んでくる ROM と、一部のカスタム ROM は駄目です。

    とりあえず手で修正できると思われますが、気分転換にCyanogenMod焼くことにしたので
    これ以上深追いをしませんでした。
    この機種やROMを使っている人は非常に少なくなりましたし、他の方がCM6で成功しているので、バッチを対応する必要はないと思います。
    一応報告まで。

    返信削除
  38. Galaxynexus  Aokp M4  franco r97
    サイトを拝見して早速試してみたのですが

    classes.dexの抽出に成功しました
    ■3classes/dexをbaksmaliで逆コンパイルします
    java(略) は内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

    classes.dexの逆コンパイルに失敗しました

    とどうしても表記されてしまいます。
    是非お助けください・・・

    javaは jdk.1.7.0_03です。
    windowsのコマンドプロンプト上ではPathが通っているようです。
    なぜか本日アップデートされたものが起動しなかったので2月6日のものを使わせていただきました。

    返信削除
    返信
    1. 今日のものはちゃんとテストできてないのでなにか間違っているのかも知れません。
      とりあえずスルーして正解だったと思います。
      お手数おかけしました。

      java -Xmx512m -jar baksmali-1.3.2.jar -a 15 -o temp\lv15 temp\classes.dex.tmp

      のようなコマンドを実行することでそこの処理は実行されているはずなんですが、これ自体は実行できますか?

      ちなみに今ローカルの環境では java -version を打つと

      java version "1.6.0_31"
      Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_31-b05)
      Java HotSpot(TM) Client VM (build 20.6-b01, mixed mode, sharing)

      となっていて、これなら正常に処理できているように見えています。

      削除
  39. JAVAを前のバージョンに入れ替えると成功しました!

    ・・・が,今度はCSCRIPTの記入がうまくいっていないようです。
    windows7 64bitであればC:\Windows\SysWOW64で間違ってるのでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. んー不思議ですね……。
      自宅のマシンが Win7 64bit なので同じ環境のはずなんですが……。
      ちょっと今手元に環境がないので正しいパスは確認できないんですが、
      バッチファイルの置き場所自体が問題になったりはしていませんか?
      Cドライブ直下とかではどうでしょう?

      削除
    2. 同じOSですか。とても心強いです。
      しかし直下でも同じようにsmaliの書き換え時に

      C:\Windows\SysWOW64 はは内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

      になってしまいます・・・

      削除
  40. galaxytab7.7+tweakedstock RC3
    問題なく行けてます。

    返信削除
  41. 香港版Xperia S Android 2.3.7 (6.0.A.3.67)+bmobile U300の環境ですが、
    API Level 10→処理99→緊急通知0で最後のframework.jarを転送する際にエラーが出ますが、
    手動でframework.jarを書き換えたところ、無事にアンテナピクト表示されました。
    おそらくパッチ側というより端末側の問題でエラー出たんでしょうけど…
    まだroot取るのが完璧ってレベルでは無いですし…

    返信削除
  42. SC-04Bでroot奪還まではたどり着きました、その後■ステップ 2 の framework.jar の中から classes.dex の抽出で失敗します。あきらめてROM焼くしかなさそうです・・・

    返信削除
  43. Xperia arc SO-01C 2.3.4。設定99でできました。b-mobileSIM u300。圏外時間100%だったのが数値落ちるようになりました。ブラウザ開いた時のエラーも出なくなって、喉につかえていたものが取れた感じです。ほんと素晴らしいです。ありがとうございました。

    返信削除
  44. 以下の環境で上手くいきました。SC-04DにカスタムROM、カスタムカーネルを入れています。
    -----
    モデル番号: Galaxy Nexux
    Androidバージョン: 4.0.3
    ベースバンドバージョン: SC04DOMLA1
    カーネルバージョン: 3.0.8-GLaDOS-V124
    ビルド番号: aokp_maguro-userdebug4.0.3 MRI eng.
    Mod version: aokp_maguro_build-27
    -----
    バッチをそのまま実行してオッケーでした。

    返信削除
  45. 上にも書いてありましたが
    GALAXYNexusで転送失敗したとき
    adb remount してから実施したら出来ました。
    ありがとうございます。

    返信削除
  46. ソニエリのS51SE、途中で一度書き込み失敗しましたが、手動操作で書き込みしてアンテナピクト表示ができました。

    パッチ制作者様、当記事への投稿された方々のお力添え、感謝します。

    返信削除
  47. Motolora Defy(MB525) にて
    公開されているバッチ処理を使いセルフスタンバイとアンテナ表示が改善されました

    機種名:Motorola Defy(MB525)
    使用ROM:cyanogenmod7.2 20120321-NIGHTLY-Defy(Android2.3.7)
    ベースバンドVer:EPU93_U_00.59.01
    SIM:b-mobile U300

    バッチ処理選択
    API Lv:10(Android2.3.3)
    処理モード:2(0,10)
    緊急通報のみオプション:0(変更無し)

    上記オプション選択でバッチ処理をするとエラーも無く成功し、
    アンテナピクトとH↑↓表示、キャリア表示もちゃんと出るようになりました。

    最初は処理モード2と緊急通報オプション1(変更あり)でやってみましたが、
    これだとアンテナ表示が出なくなり、セルフスタンバイも改善出来ませんでした。

    唯一の不満だったアンテナ表示とセルフスタンバイが改善できるバッチ処理を公開して頂き感謝です。
    ありがとうございました。

    返信削除
  48. Motolora Defy(MB525) にて
    公開されているバッチ処理を使いセルフスタンバイとアンテナ表示が改善されました

    機種名:Motorola Defy(MB525)
    使用ROM:cyanogenmod7.2 20120321-NIGHTLY-Defy(Android2.3.7)
    ベースバンドVer:EPU93_U_00.59.01
    SIM:b-mobile U300

    バッチ処理選択
    API Lv:10(Android2.3.3)
    処理モード:2(0,10)
    緊急通報のみオプション:0(変更無し)

    上記オプション選択でバッチ処理をするとエラーも無く成功し、
    アンテナピクトとH↑↓表示、キャリア表示もちゃんと出るようになりました。

    最初は処理モード2と緊急通報オプション1(変更あり)でやってみましたが、
    これだとアンテナ表示が出なくなり、セルフスタンバイも改善出来ませんでした。

    唯一の不満だったアンテナ表示とセルフスタンバイが改善できるバッチ処理を公開して頂き感謝です。
    ありがとうございました。

    返信削除
  49. xperia ray(ドコモ版) をiijmio高速モバイルd128プランで運用していたのですが、ネット接続エラー表示が出たり(ただしご承知のとおりつながりますが)、アプリで接続できなかったりという状態だったのですが、この記事にたどり着き、パッチを当てたところ成功し、問題が解決しました!本当にありがとうございました。
    ただ、1点気になっているのですが、記事内でも指摘されているように、音声通話できるsimを併用するとやはり色々問題が生じるのでしょうか。。。海外で音声通話可能な現地simに差し替えで使用することがあるので、そのときにデータ通信や音声通話ができないことも想定されると思われますが、海外で元の framework.jar に戻す作業環境がない場合、どうすればいいかな、と思案しています。(結局自己解決するしかないので長文ですみませんでした)

    返信削除
  50. Xperia Ray をIIJmioで使ってますが、なんだかバッテリーの減りが早いなーと感じていて、ここを参照してやってみました。
    さてバッテリー長持ちするようになるかな?

    返信削除
  51. すでに報告が上がっていますが、HTC Sensation & Android Revolution HDでアンテナ表示ができました。
    緊急通報のみの改変もうまくいっているようです。
    ありがとうございました。

    返信削除
  52. XPERIA(X10) mini pro (U20i)にて適用しました。(OS:2.1 update1)
    機種がXPERIAなので初めは処理モードを2で実施してNGでした。
    処理モードを99で再度適用したところ、無事にアンテナ表示がされました。
    ありがとうございました。

    返信削除
  53. HTC One Sでセルスタンバイと緊急通報モードが解決したので報告します。

    ROMは、deodexedされたVirtuousのカスタムROMを使いました。

    HTC One Sは、修正すべきsmaliファイルがframework2.jarにあるので、ブローヴちゃんパッチのpullするファイルとpushするファイルをframework2.jarにリネームしました。
    さらに、処理モード0ではうまくいかず、Xperia用のモード1でパッチを走らせたところ、無事アンテナピクトが立ちセルスタンバイ問題も解決しました。
    緊急通報モードは、1を選ぶだけで問題なく成功しています。

    以上です。
    最後に、このサイトのおかげでMVNOなSIMを快適に使うことが出来ました。本当にありがとうございました。

    返信削除
  54. 無印SensationのカスタムROM、InsertCoin 5.2.1 で動作しました。
    モードは99です。
    ありがとうございました!!

    返信削除
  55. すばらしいパッチをありがとうございます。
    動作報告します。
    ・UK版Galaxy S XXJVU2.3.6 deodexedカスタムROM
      APIレベル10 処理モード0 緊急通報無効化
    ・Docomo arc & ray ともに2.3.4 (4.0.1.C.1.9)
      APIレベル10 処理モード99 緊急通報変更なし

    原因不明ですが、Win7 x64ではパッチが途中で終了してしまいました。
    一方、Win7 x86では最後まで走りました。
    同じ経験をした方はおられませんか?

    返信削除
  56. 約一ヶ月前に修正パッチを適用で
    SC-04Dのセルスタンバイ問題解決でき大変助りました。

    ひとつ質問させてください今朝から4.04へのシステムアップデート
    の通知が表示されるようになりました。
    アップデートすると何か問題あるのでしょうか?

    返信削除
  57. Xperia neo MT15i + bmobile カメレオンSIMでセルスタンバイ電池消費改善と電界強度表示ができるようになりました。
    素晴らしいバッチをありがとうございました。

    返信削除
  58. いのうえと申します。
    海外版Xperia Play(R800i)をアップデートしたら表示がおかしくなってしまったので、このページで解消できました。どうもありがとうございました。
    ただ、「緊急通報のみ」の方は、パッチがうまく当たりませんでした。これは上記の通りアップデートして、今は次の状態なので、ファイルが変わっている可能性があります。

    Androidバージョン 2.3.4
    ビルド番号 4.0.2.A.0.42

    「緊急通報のみ」も気にはなるのですが、とりあえずこのままです。
    処理モードを2で実施していましたが99にすると「緊急通報のみ」も改善する可能性はありますか?

    返信削除
    返信
    1. すみません、いのうえです。

      書き間違いがあり、処理モードは(Xperiaですので)1です。
      またSIMはいまのところIIJmioのファミリーシェア1GBになります。

      削除
  59. Xperia arc SO-01C バージョン2.3.4 ビルド番号4.0.1.C.1.9
    イオンsim A
    設定99を適用しました。
    0%病、イオンsimが不安定、と災難続きのarcでしたが、これで何とか使っていけそうです。

    返信削除
  60. 動作報告です。
    XPERIA ray ST18i + XRay 6.1.1 RER + ECRay-v1.2.1というICS 4.0.3の
    環境です。処理モード1にてうまくいきました。

    母艦はwin7 64bitでしたが、問題はありませんでした。

    返信削除
  61. SC-04D、Android 4.0.4 franco m3+AOKPm5
    SIMはbiglobe3g(docomoUIM)
    で成功しました。

    返信削除
  62. Xperia Ray SO-03C and2.3.4
    iijmio高速モバイルDミニマムスタート128
    設定:API=10、モード=99、緊急弄らない
    準備が足りなかったため(r/wにしてないとかsuなど)か、framework.jar作成までは
    順調でしたが、書き換えに失敗したので
    自力で書き換えのみのバッチ作って無事書き換えました
    現在1,2日経過、順調にセルスタンバイの消費が減っております。
    ありがとうございました" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪

    「データ通信SIMのどこも端末のテザリング不可問題」についても、パッチでできないですかね?お願いできるとうれしいんですがwm(_ _)m

    返信削除
  63. HTC 001HT CWM7.2.0(Ver2.3.7)で下記エラーが発生します。
    対処法はありますか?

    ■3. classes.dex を baksmali で逆コンパイルします

    Error occurred during initialization of VM
    java/lang/NoClassDefFoundError: java/lang/Object

    classes.dex の逆コンパイルに失敗しました
    ファイルの破損等が発生していないかチェックしてみてください

    返信削除
  64. すいません。JAVAを再インストールしたらうまく行きました。
    最後のコピーは失敗しましたが手動でコピーしてバッチリです。

    返信削除
  65. 最近のHTCのROM(Ordroid等)ではファイルの構成が変わったようで
    パッチ適用に失敗するようです。
    とりあえずご報告まで。

    返信削除
  66. このページのおかげさまで、アンテナピクト問題が解決できました。
    GALAXYNexusなのに、エラーが出て先に進まなかったのですが、AOKPのカスタムROMを入れて試してみたところ、成功しました。
    ありがとうございました。

    返信削除
  67. いつもお世話になっております。
    SC-04D、Jellybeanで成功です。

    返信削除
    返信
    1. そうですね、私も試しましたが今回は特にその周辺大きな変更はなかったようですね。
      友人の話では台湾のデータ専用SIMでは特にこの手の問題も発生しないようなので、docomo 固有の問題だと仮定すると docomo がどうにかしようとしない限り、今後もパッチ必要なのかも知れませんねぇ…。

      削除
  68. 追加の動作報告です。
    ・Docomo L-07C CM9 nightly-6 (4.0.4)
      APIレベル15 処理モード0 緊急通報無効化

    最後のファイル転送まで全て問題ありませんでした。

    返信削除
  69. パッチで転送の前の段階まで行って
    ESファイルエクスプローラーでframework.jarを
    上書きしたんですが
    起動できなくなりました
    framework.jarの容量を確認したところ
    framework.jar.origの容量より少なかったんですがこれは正常なのでしょうか?

    返信削除
  70. はじめまして
    GaraxyNexus(SC-04D) CyanogenMod 10-20120731-SKANK-maguro
    Android Ver 4.1.1 で、無事に成功しました。
    API Level15、モードは0です。
    最後の転送で失敗しましたが、ESファイルエクスプローラで書き込み可に変更し、再度実行するとあっさりと成功でした。

    自力ではとてもできないことでした。感謝します。

    返信削除
  71. Motorola Photon(ISW11M)
    cyanogenmod10 for the photon beta 0.1.2 (gsm)
    上記端末にて、成功しました。アンテナピクトが正常に表示されています。

    API Level15、モードは2です。
    recoveryにて、/systemをマウントした状態でツールを実行し、最後の転送まで成功しました。
    なお、simは、IIJmio高速モバイル/Dサービスのものを使用しています。

    すばらしいツールを提供いただきありがとうございます。

    返信削除
  72. こちらのパッチのおかげで、うまくいきました。
    ありがとうございました。

    Xperia P(LT22i) Android Ver 2.3.7 IIJ mio ミニマム128
    という仕様でしたので、
    ・APIレベル 10
    ・処理モード 1
    ・緊急通報 変更なし
    で、最後にESファイルエクスプローラで手動で転送し大丈夫でした。

    返信削除
  73. 私のミスだと思いますが、CWMでmountしただけではエラー吐いたので
    framework単体もrwにしたところ動きました。(手動でもOKでした)
    素晴らしい情報とツールをありがとうございます。

    ・Galaxy nexus
    ・AOKP_jb_aug-10-12 (4.1.1)
    ・IIJ mio 高速D
    ・API15
    ・モード0
    ・変更0

    返信削除
  74. 現時点での最新版(datasim_framework_jar_patcher_20120317.zip)のスクリプトでばっちりうまくいきました。
    ・Xperia Mini ST15i (Android 2.3.4 / Kernel 2.6.32.9-perf)
    ・DTI ServersMan SIM 3G 100(いわゆる月額490円SIM)
    ・API Level 10
    ・バッチモード1
    ・「緊急通報のみ」の表示、変更せず

    「緊急通報のみ」の表示は消せませんでしたが、「<!>通信サービスなし」のアラートが表示されなくなったので十分すぎるほどです。
    ありがとうございました。

    返信削除
  75. xperia ray ICSカスタムです。
    書き込みで99の方がバッテリー消耗がやわらぐとありましたので試してみました。
    しかし、わたしは1の方が消耗が遅いと思いますが、みさんはいかがでしょうか?

    返信削除
  76. EM S51SE、bb excite LTE SIMにてモード1で完了しました。ありがとうございました。

    返信削除
  77. 感謝!

    ・Desire HD
    ・LeeDroid5.1.1
    ・So-net3G
    ・モード0

    ありがとうございました。

    返信削除
  78. にゃんこちゃんこ2012年9月20日 20:16

    Xperia arc (IIJ)
    Xperia ray (ぷらら)
    (共にドコモ版)

    Android 2.3.4

    API 10
    モード 1

    すべて自動でできました
    感謝感激です
    ありがとうございました

    返信削除
  79. ・Xperia P ICS 
    ・イオンSIM
    ほぼ自動でアンテナが表示されない問題 改善!
    最後の転送だけ1日なやみましたけど
    貴重な情報アリガトゴザイマス!

    返信削除
  80. こんばんは。
    動作報告です。
    ■galaxy S2(GT-i9100)海外版
    ■SIMカード MIFI (DOCOMO MVNO)

    ■ROMの履歴(アンテナの○×はデフォルト状態)
    □android 4.0.3 アンテナ○
    □CyanogenMOD 9.0.0 アンテナ×
    □android 4.0.4 アンテナ○
    □CyanogenMOD 9.1.0 アンテナ×

    本日、CyanogenMOD 9.1.0に下記パッチを入れさせて頂きましたが、
    datasim_framework_jar_patcher_20120317.zip
    トラブルも無く、正常にアンテナピクトが表示されました。happy!!

    ただ、CyanogenMODの仕様みたいだけど、WIFIをオンにしてもアンテナピクトが青いままなのが・・・

    返信削除
  81. XPERIA active ST17i
    最初「1」で試してだめでした。
    ここにも書いてあるように「99」で動作するかもと
    試したら右上の「!」が消えました。
    データ通信カードは格安の「DTI」。
    バッテリー改善の状況はまだわかりませんが
    「!」が消えたことでとてもすっきりしました。
    ありがとうございました。

    返信削除
  82. こんばんわ。
    XPERIA active ST27iでも動作しました。
    実施前と後では圏外時間が改善されました。

    ・SIMカード DTI ServersMan SIM 3G 100
    ・Android 2.3.7
    ・ビルドNo 6.0.B.3.184
    ・モード   1
    ・転送は手動にて。

    返信削除
  83. いつもお世話になっております。
    AOSPでandroid4.1.2が出ました。
    galaxy nexusに焼いてみて、パッチ導入しましたが
    圏外表示のままです。
    SIMはIIJの1Gデータプランを使用。

    返信削除
    返信
    1. 連投失礼します。
      モード99でパッチあてたら出来ました。

      削除
    2. 同じ環境で0で成功しました。
      wipeし忘れとかではないでしょうか。

      削除
  84. arc使いです。

    IIJ のミニマムで使用しています。
    1、99と試しましたがセルスタンバイが30%程度で圏外時間は100%のままです。。。

    バッチ自体はスムーズに動いているのですが、何が問題として考えられるでしょうか?

    というかそもそも、30%程度なら問題ないんでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. どうやらファイルが転送されていなかっただけのようです(笑)
      sdカード内にdefault_setting と tempの2つのフォルダを作成した後、コマンドプロンプトで以下のコマンドを順番に実行したら転送できました。

      adb shell
      su
      mount -o remount,rw -t yaffs2 /dev/block/mtdblock2 /system
      cp /system/framework/framework.jar /sdcard/default_setting
      dd if=/sdcard/temp/framework.jar of=/system/framework/framework.jar
      chmod 644 /system/framework/framework.jar
      reboot

      sdカードはPCにマウントしてると失敗します。

      初期起動に時間がかかり、文鎮化したかと焦りましたが、モード99で無事成功。
      セルスタンバイの割合が大幅に下落し、圏外時間も0になりました。

      素晴らしいパッチをありがとうございます

      削除
  85. 貴重な情報をありがとうございます。

    docomo Galaxy Note SC-05D(純正ROM 4.0.4 rooted)、楽天ブロードバンドLTEでの動作報告です。

    結論は、大成功です。電波強度、LTE表示ともに出現しました。

    非deodexな環境のためか、バッチファイルでの修正はやはりエラーが出ましたので、手作業で逆アセンブル、コンパイルを行いました。

    Galaxy Noteでは処理モード0で前例があるようですが、こちらの環境では処理モード99相当の修正が必要でした。

    お役に立てれば幸いです。

    返信削除
  86. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  87. 先程のコメントは、途中で送信してしまったため削除いたしました。

    「"■4. データ専用 SIM 対応化のため smali ファイルを書き換えます"というプロセスにおいて、"Target not found."というエラーが出て失敗する」という場合は、execute.bat中の"framework.jar"という文字列を"framework2.jar"に変更すればうまくいく場合があります。私の端末(HTC Sensation XE+SebastianFM(カーネル)+ViperS 1.3.5(ROM))では、この方法でうまくいきました。

    このことは、"GsmServiceStateTracker.smali"がframework.jarではなくframework2.jar中に入っていることが原因と思われます。
    HTC One Sにおいて、同様の現象が確認されています。
    http://blog.livedoor.jp/dupondroid/archives/cat_222958.html

    返信削除
  88. XPERIA P
    API Lv:10
    処理モード:1(0,10)
    緊急通報のみオプション:0(変更無し)

    にて問題なく処理できました。
    ありがとうございます。

    緊急通報のみオプション:1
    ではエラーが発生しました。

    返信削除
  89. つま先のアイドル2012年11月7日 0:47

    motororla Defy+(ME525+/2.3.6)をイオンSIMプランAで使用
    アンテナ表示も問題なく普通に使えてたのですが
    MB526/4.0.4にしてから通信が悪くなりここへ辿り着きました。

    API Lv:15
    処理モード:2
    緊急通報のみオプション:0

    では
    アンテナピクトもグレーでXのまま圏外100%
    セルスタンバイ65%

    変化に実感が無いためその後
    API Lv:15
    処理モード:99
    緊急通報のみオプション:1

    で試した結果
    アンテナピクトもH表示で上下矢印も表示
    圏外 0%になり、セルスタンバイは6%になりました。

    スタンバイの復帰後にアンテナロストするのですが全然使えるようになりました。
    手動でボチボチやるよりずっと楽に試す事が出来感謝しております!

    返信削除
  90. すばらしいバッチをありがとうございます

    XPERIA U ST25i(ICSアップデート適用)
    API Lv:15
    処理モード:1(0,10)
    緊急通報のみオプション:0(変更無し)

    で問題なく完了しました

    返信削除
  91. バッチを利用させてもらいました。
    ありがとうございました。

    MOTOROLA photon(ISW11M)

    Android:2.3.7 CM7.2
    SIMカード:IIJmio高速モバイル/Dサービス
    APILv:10
    処理モード:2(0,10)
    緊急通報のみオプション:0(変更無し)
    最後の転送:手動

    返信削除
  92. パッチ利用させていただきました。

    MOTOROLA Photon(ISW11M)

    Android 4.2.1(カスタムrom CM10.1 Th3Bill氏製)

    SIMカード:IIJmio高速モバイル/Dサービス

    APILv:15

    処理モード:2(0,10)

    緊急通報のみオプション:1(緊急時のみ無効化)

    http://setsugetsufuuca.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
    で簡単にレポートさせていただいています。
    ただ、4.2.1で使用なので少しいじらせていただいています。

    また、ブログ内で「※Android 4.2.1 以降ではこちら」のやり方でも両方ともできました。(そちらは紹介していません(汗)

    報告させていただきます^^

    何か不都合などありましたら、おっしゃっていただければ幸いです。

    返信削除
  93. パッチ利用させていただきました。
    CMで2.3.7に上げて以降、電池消費が酷かったので助かりました!

    機種: Dell Venue
    Android:2.3.7 CM7.2
    SIMカード:OCN モバイルエントリーd
    APILv:10
    処理モード:1 Xperia シリーズ用
    緊急通報のみオプション:0(変更無し)
    最後の転送:自動

    返信削除
  94. SC-03D Android4.0.4でやってみたのですが出来ませんでした
    何か方法はありませんでしょうか

    返信削除
  95. Xperia arc SO-01C バージョン2.3.4 ビルド番号4.0.1.C.1.9
    エキサイトBBのsim
    設定99でおこないましたが、セルスタンバイが改善されませんでした。他の方が成功されているので何故かなと思います。環境はXPです。


    返信削除
  96. 機種: Xperia Arc(SO-01C)
    Android:4.0.3 True Smooth v1.4(stockベース)
    SIMカード:Bmobile Amazon 4G
    APILv:14
    処理モード:1
    緊急通報のみオプション:0
    最後の転送:自動

    以上の設定でアンテナ立ちました。
    素晴らしいパッチをありがとうございます。
    手動でやるのが面倒で敬遠してたもので…w
    緊急通報のオプションをONにすると未知のエラーで止まったのでOFFにしたところ成功しました。
    ご報告まで

    返信削除
    返信
    1. すみませんAndroidのバージョンは4.0.4ですミスしました

      削除